TEACHER

TEACHER 講師

深山 和恵

深山 和恵

みやま かずえ

PROFILE

1989~91年 NY留学
パリ Studio Harmonic、ミラノ Danza California特別講師

【振付】
「MUSIC Video Michelle Assaf」
「KDDI Industrial Show」
「舞台 Cecilia Maria」
「FIFA WORLD CUP KOREA JAPAN ファイナルイベント」

【K-Broadway公演】
「BDC10周年公演 東京芸術劇場」
「東京国際フォーラム 公演」
「K-Broadway In JAZZ 天王州」
「Girlie Bomb 赤坂プリンスホテル クリスタルパレス」
「Dance 2000」
「Dance Musical on Broadway」
「Advance Dance Chance」厚生年金会館 出演
「BDC NOW!!」演出・振付

【BDC海外公演】
BDC NY, LA公演2回、上海公演3回、マカオ公演、パリ公演、「Japan Festival 2006 in Vietnam」ベトナムハノイ宮劇場 出演

【コンサート】
レベッカ、郷ひろみ、少年隊、牧瀬里穂

【VIDEO】
「BDC DANCE STYLE BASIC」

CLASS

JAZZ
PILATES
 
▶︎JAZZ
日曜12:00-13:45 新宿スタジオ2 JAZZ初中級

とにかく、テクニック的にも、体力的にもたくさん動いてもらうことに重点を置いています。小手先だけで体を動かすのではなく、身体の内から大きく動けるように進めています。
Warming Upは、プリエ、タンジュ、デベロッペ等、基礎をゆっくりとシンプルにしていきます。その事で、鏡の中の身体の形を整えるだけでなく、自分自身の身体の内側から筋肉が動いていくのを感じて、身体をつくっていきます。どんなテクニックにも応用の利く身体(筋肉)をつくるのが目的です。 まず、身体中の筋肉をゆるめて神経をいき届かせてから、踊るために必要な軸・強さをつくっていきます。どの筋肉をどう使うかということによって、どの動きに繋がるか等、その都度説明していきます。 Crossed Floorは、基本的なシェネ、ピケ、ターン、ジャンプ等をします。Warming Upで目覚めた筋肉を自由に操れるようにしていきます。
Combinationは、とにかく身体をたくさん動かすテクニックもたくさん入っていますが、動いてみないとわからないこともたくさんあると思うので、とにかく動く。その中で、現役で踊っている経験から得た見せ方、テクニックのポイント、その曲やステップの意味等を説明します。 最終的には、踊っている人自身が自分の身体を使って自分自身を自由に楽しく表現し、各々の個性を出せるクラスにしたいと思っています。


▶︎MAT PILATES
火曜12:00-13:00 新宿スタジオ3
(全4回)11/8, 15, 22, 29
*11/1は休講

今回のクールは、『関節・靭帯・筋肉そして内臓などを一つのユニットとして、いかに効率的に機能的に気持ちよく動かしていくか』を考えて行きます。そのためのコアの安定、固めず使えるコアを作りましょう。ダンスをいかにしなやかに、そしてダイナミックに踊ることができるか、ぜひトライしてみてください。マットで、いろいろな小物を使って、身体にアプローチしていきます。自分の身体の知らなかった、使っていなかった所を見つけて、新しい身体を発見していってください。

【メッセージ】
「解剖学というと堅苦しい印象を抱く人も多いかもしれませんが、何も難しいことはありません。皆さんが既に知っていることを体系的に繋げていくことで、身体の仕組みをよりよく理解できるようになるのです。そして、ダンスや他のスポーツの技術の上達に繋げていくことができるはずです」

【定員】10名(当日受付先着順:11:30〜受付開始)
*定員になった場合、受講いただくことはできません。

【持ち物】動きやすい格好・タオル

TEACHER INDEX

体験レッスンを受けてみませんか?