INTERVIEW インタビューINTERVIEWインタビュー

BDC ダンス公演
BDC THE LIVE vol.2 - I have a Dream..-

演出家 龍美帆

Class:  

Tovaris  Wilson

ABOUT BDC THE LIVE

ABOUT BDC THE LIVE

1984年に都内の小さなスタジオでオープンしたBROADWAY DANCE CENTER も34年目を迎えました。
たくさんの踊り手たちと、休むことなく踏み続けてきたそのステップを支えているのは、「挑戦することを止めない」というBDCのDNAそのもの。「BDC the Live」も、そんなBDCの挑戦の一つです。二年目となる今年は総合演出に龍美帆を起用し、「I have a Dream..」という言葉とともに、さらなる一歩を踏み出します。

【BDC THE LIVE vol.2 - I have a Dream..- 】

<公演日時>
1月26日(金)19:30開演
1月27日(土)13:00開演/17:00開演
1月28日(日)12:00開演/16:00開演

<会場>
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

Message from 龍美帆

目を覚まして、夢を見よう。

宇宙に存在するすべてのものは、手と手を取り合って、スムーズに進んでいきます。
創造の中には、無意味なものや無関係なことはありません。
ただ、「願い」が「現実」を変化させ、物事を実現していくのです。

I have a Dream.
Martin Luther King Jr.の言葉と勇気を借りて、より良い未来に向けて一歩を踏み出します。
今回の公演は、珠玉のオムニバス9作品で構成しました。
シンプルにダイレクトに、結晶化した私たちの「夢」をお届けします。

構成・演出・振付 龍美帆
▶︎Interview Movie

今回の公演テーマや構想についてお聞かせください。

今回の公演テーマや構想についてお聞かせください。

今回、「I HAVE A DREAM」と言うタイトルを付けました。マーティンルーサーキングジュニア牧師の演説の中で、幾度となく繰り返された言葉です。
彼が、公民権運動の中で、世界平和・平等を目指し、訴える一文の中で「I HAVE A DREAM」と言う言葉を使いながら、力強くビジョンを描いて、その後の社会に大きな影響を与えた言葉です。今回はその彼の言葉の力強さと、まっすぐなエネルギーを借りまして、公演のタイトルにしました。
公演自体は、私達が持っている夢を具体的に描いて、ただの絵空事では無く、自分の夢を持ちながら前進して行く姿、ダンサーひとりひとりの思いが、ダンスを通して伝えらたらと思います。私達個人の思いだけでなく、それが達成されることにより、家族や地域や社会、世界全体、宇宙までも、良い未来が繋がって行くと信じて、純粋な思いを束ねて、この公演にのせて行こうと思います。

ご自身のここ最近の活動、また演出や振付をする際どの様な事に気をつけているか教えて下さい。

ご自身のここ最近の活動、また演出や振付をする際どの様な事に気をつけているか教えて下さい。

演出する際に大事にしているのは、思いをどれだけまっすぐ伝えることが出来ているか、と言う所です。また今回、様々なジャンルのナンバーがある中で、ジャンル毎に分けて考えたり、それぞれの差や違いを提供するのではなく、一つの踊り・表現として出来るだけフラットな目で全体を見ながら演出をして行きたいと思っています。
また振付師には、出来るだけ自由に作品を作って欲しいと何度も伝えています。その方のやりたい事、夢、そこをまず妥協せず出していただきながら、私が客観的に見て、お客様に伝わるかどうか、伝わりにくかったら話し合いながら新たな道を作り出していく。とにかく、思いを真っ直ぐ通すという事に専念して演出していこうと思います。
また、出演ダンサーに対しても、1人のアーティストとして、ただダンスを踊るという事ではなく、自分の夢を心に置いて、1人の表現者としてステージに上がって貰いたい。それはとてもポジティブやエネルギーで、一人一人の夢が違ったとしても、束になった時に、最終的に同じ所にたどり着くと信じています。
ですので、誰かに合わせるのではなく、一人一人がそれぞれの自由な思いを最後まで強く持って貰えるようにして行きたいと思います。それを客観視し、お客様と共有出来る形に整えるのが、私の役割だと思っています。

今回の公演の見所、またお客様へのメッセージをお願いします。

今回の公演の見所、またお客様へのメッセージをお願いします。

ダンスのエネルギーです。ダンスは身体を使って表現される芸術ですが、目に見える身体の形だけでなく、その身体の動き・形から溢れ出る思い、一人のものでは無く人数で踊ることのより重なった波動の様な物、そういった物はビデオには残らない物なので、是非劇場に来てそれを肌で感じ取って頂きたいと思います。
目を開けてダンスを見て、心を開いて心の目でもダンスを見て頂きたいと思っています。

演出家 龍美帆Class:  

幼少よりクラシックバレエを学び、後にジャズダンスに転向。ミュージカル、オペラ、TV番組、コンサートツアーなどに出演。早稲田大学第一文学部演劇専修卒業後、4年間ニューヨークへ留学、コンテンポラリーダンスに出会う。韓日ダンスコンタクト(韓国)、Jogja International Performing Arts Festival(インドネシア)、”a sul ” International Contemporary Dance Festival(ポルトガル)、DRA Festival(アメリカ)などでの舞台作品上演やワークショップを行う。第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作品「アナグラのうた」、FINAL FANTASY 零式主題歌「ゼロ」PV、BUMP OF CHICKEN コンサート映像、佐藤製薬ストナCM等、映像への振付提供は多数。ダンサーとして、La Danse Compagnie Kaleidoscope、日本フィンランドダンス共同制作プロジェクトのほか、近年はやまだしげき氏とのデュオ活動で海外公演を重ねている。

【主な振付作品】
日本科学未来館常設展示「アナグラのうた」
(第15回文化庁メディア芸術祭、エンターテイメント部門優秀賞受賞)
FINAL FANTASY 零式主題歌「ゼロ」(BUMP OF CHICKEN) PV(2011)
BUMP OF CHICKEN 2012 アリーナツアー映像「ゼロ」
佐藤製薬ストナ CM(2012-2013)浅田真央・舞姉妹へ振付
空中のラブレター(2013)Wiz World Dance festival 2013 , 韓国
ROSE(2011)Asia Tri Jogja Festival、インドネシア
夜空を駆ける雲になれ (2010)Jogja International Performing Arts Festival、インドネシア
SOLUS(2009)韓日ダンスコンタクト、韓国
たんぽぽの鉢(2008)Seoul International Choreography Festival, 韓国
FuwaFuwa Ladybug(2006)”a sul” X International Contemporary Dance Festival, ポルトガル
detour(2005)”a sul” X International Contemporary Dance Festival, ポルトガル
Perfect Day(2003)Danspace Project at St. Marks Church, アメリカ

BDC THE LIVE vol.2 - i HAVE A DREAM .. -
▶︎公演情報はこちら
▶︎Interview Movie

【BDC THE LIVE vol.2 - I have a Dream..- 】
<公演日時>
1月26日(金)19:30開演
1月27日(土)13:00開演/17:00開演
1月28日(日)12:00開演/16:00開演

<チケット>
4,900円(税込)
・BDC 新宿スタジオ(新宿区百人町1-23-26 TEL: 03-5330-3530)
チケットぴあ
e+
カンフェティ

<会場>
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

<構成・演出>
龍美帆

<演出補佐>
muttan

<振付>
ASUKA、imu、muttan、SARA、桑山賀津子、福井亜紀、本間智彩、龍美帆

<出演>
大村俊介、榮一也、白髭真二、西川卓、西林素子、本間智彩、龍美帆、ASUKA、HACHI、imu、Leonides Arpon、muttan、Tomo、SARA、伊藤優香、今野友萌、岩間優子、岡本夏季、かっぱ、高野なお、田中瑞穂、玉熊明日香、角田詩音、土井麻央香、中島優希、中戸川可南子、中村遥佳、緑川琴音、室井美生

INTERVIEW INDEX

体験レッスンを受けてみませんか?