NEWS

INFORMATION2018.03.1

BDC ダンサー支援プログラム

2

BDCダンサー支援プログラムについて
BDCは1984年の設立以来、ダンスおよびダンスに関わるエンターテインメント業界の発展に繋がるダンサー・振付師・指導者を多数輩出して参りました。その中で、意欲と才能に満ちた若いダンサー達が成長していく過程を見守り、またサポートすることを目的として、ダンサー支援プログラム(スカラーシップ制度)を2016年に立ち上げました。

レッスン受講料の支援のみならず、BDCならではのキャリア豊富なインストラクター陣によるアドバイスやサポートも受けることができます。

ダンサーそれぞれのキャリア目標に添ったカリキュラムの構築、レッスン受講歴を分析した上でのアドバイス、各インストラクターへの指導強化の打診、ダンス公演を通した各ダンスジャンルでのトレーニングなどが含まれます。またプロのダンサーとしての心構えや、キャリアを積むために必要なスキルなども身につけていただきます。

「1年間集中してダンスのスキルを磨きたい」「アルバイトに追われる日々でレッスン受講の時間が捻出出来ない」「地方出身で、アドバイスを貰える先輩や友人が周りにいない。」など、動機は何でも構いません。

1年間、365クラスの受講を通して成長するチャンスです!
BDCは、意欲溢れるダンサーを支援いたします。奮ってご応募ください。

ブロードウェイダンスセンター

 

 


BDC SHOWCASE 2018に出演したダンサーの中から、第3期BDC奨学生を選出します。
BDC SHOWCASEについてはこちら


第3期BDC ダンサー支援プログラム(スカラーシップ制度)
■支援内容:BDCのレッスン料(1クラス/日)を1年間に渡り全額補助(計365クラス)
■応募資格:BDC SHOWCASE 2018 に出演する方
■募集人数:最大10名
■スケジュール(予定):
2018年
4月30日  応募締め切り
5月中    個人面接
6月末    ショーケースでオーディション
7月下旬   合格者発表
9月1日  第3期プログラム開始

2019年
8月31日 プログラム終了

■ 応募方法:
BDCスタジオ受付にて所定の申し込み用紙を受け取り、
2018年4月30日までにBDCスタジオ受付に提出してください。

■ お問い合わせ
Email: info@b-d-c.jp
TEL: 03-6279-1161 (平日10時−18時))