NEWS

イベント・ワークショップ情報2019.07.4

Leonides Arpon×白髭 真二 CONTEMPORARY CREATION

 

Leonides Arpon×白髭 真二 /CONTEMPORARY CREATION

(税抜)一般:3,750円/BDC会員:3,250


インプロヴィゼーションや創作テクニックなど、コンテンポラリーダンスのツールを用いて様々な動きを身体で発見していき、最終的に全てを繋げて一つのオリジナルのソロ作品を作り上げていきます。受講者一人一人が自分ならではの身体の動かし方や表現を見つける最大限のサポートをします。

ワークショップは以下のような形で進めて行く予定です。

1、ウォーミングアップ&インプロ導入

2、ムーブメントの創作

3、ムーブメントについての話し合い(日英対応)

4、ソロパートの創作

5、フィードバック

普段はコンテンポラリーダンスを踊っていないという方も、お気軽に受講していただける「コンテ入門」的なオープンレベルのワークショップになります。また普段からコンテンポラリーダンスを踊っているという方も、ご自身の踊りの新しい「声」を見つけていただき、踊りの幅を広げられるチャンスです!ぜひご受講ください!


<日程>

 9/8()18:00-20:30 Studio2

<備考>

予約不要

経験不問(オープンクラスです。ぜひご参加ください。)


<講師 Leonides Arpon>

イスラエルに生まれ、Bat-Dor Dance Schoolにてダンスを学ぶ。後にカンパニーメンバーとなる。ニューヨーク・ペリダンス・カペチオ・センターのIgal Perry氏のカンパニーに所属する。NYのAiley School, プリンストン大学、Peridance Capezio Centerなどで講師を務める。1999年にニューヨークに移り、2003年から2011年の間、様々なカンパニーのプリンシパル・ダンサーを務め、世界中のダンスフェスティバル(イタリアのVenice Biennale米国のJacobs Pillowなど)でパフォーマンスを披露。マドンナと共演、コカコーラやノキアのCMに出演。Hollins University, 芸術修士号取得。

<講師 白髭真二>

米国アリゾナ大学を中退後本格的にダンスの道へ。数々のコンテンポラリー公演に出演する一方、バレエ、ミュージカル、オペラ、企業プレゼンテーション、社交ダンス等、様々な分野へ活動の場を展開。東宝ミュージカル「エリザベート」ではトートダンサーとして450回を超える公演に出演。最近では、踊り手として更なる躍進を続ける一方、各地でコンテンポラリームーブメントワークショップ、コンクール振付提供など、創作・後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

【出演】東宝ミュージカル「エリザベート」トートダンサー /  NHK紅白歌合戦LinkedHorizonバックダンサー / 大橋トリオ「世界で一番幸せ者になれ」PV / 新国立劇場オペラ「死の都」(ガストン役) / 坂東玉三郎演出「バラーレ」