NEWS

イベント・ワークショップ情報2019.11.7

BDC THEATER「borderline」オーディション開催

自分の周りにある「境界線-ボーダーライン」を超えるために踏み出す一歩。
今ある自分と、未来の自分の間にある見えない境界線を超えられるのか、それともここに踏みとどまるのか。それは全てあなた次第。

BDCが2020年にお届けするBDC THEATER「borderline」に出演するダンサーを募集します!
本パフォーマンスでは、あなた独自のスタイルを求めます。選抜された出演者一人一人の個性を引き出しながら創作をするパフォーマンスです。「これが自分の踊りだ!」という意気込みを、ぜひオーディションにぶつけてください。沢山のご応募、お待ちしています!

演出:本間智彩・muttan


<公演情報>
公演:2020年3月15日(日)・22日(日) 計2公演
通し稽古:2020年3月8日(日)
会場:BDC Studio 2
演出・振付:muttan・本間智彩

オーディション:12月1日(日)18:00 19:30(BDC Studio)/ 受付開始17:0018:30
※開始時刻が変更になりました。
リハーサル開始:12月中旬〜を予定(応相談)
 
<オーディション募集要項>
募集人数:10名程度
振付内容:40秒〜60秒の自作振付(ジャンル不問)
条件:
・ご自身のダンススタイルにこだわりを持ち、表現をしたいと強く思っている方

・オーディション時点で満35歳以下の方
・平日リハーサル参加ができること
・チケットノルマ 各公演4枚(計8枚)
・チケットキックバックあり、交通費補助あり
 
*オーディションで使う音源は、CDにやいて当日お持ちください。
 音だしのタイミングが分かるように記載してください。
 
【申込方法】
所定の申込用紙を、BDCスタジオ受付にて受理。〆切までに受付に提出。
応募締切:2019年11月30日(土)20時

応募用紙はこちらからダウンロードすることもできます。

 

<お問い合わせ> 
BDC THEATER 製作委員会     Email: info.shows81@gmail.com


BDC THEATER 2020 [borderline]

演出家インタビュー

本間智彩・muttan


今回の公演「borderline」について教えてください!

新しいダンサー、次の世代の輝くダンサーを発掘し育成したい、その魅力を引き出したい!という純粋な想いから動き始めました。

ダンスともっと本気で向き合っていきたい気持ちはあるのに、どうしたら良いのか悩んでいる、くすぶっているダンサーを引き上げられるようなことができないかと考えて今回の公演の企画が始動しました。BDCでは毎年夏頃にSHOWCASEが開催されますが、それとはまた違った形でダンサーの魅力を引き出せるような公演にしたいです。

「borderline」という公演名には、どんな意味が込められていますか?

“Borderline“とは境界線、国境という意味です。

ひとことで境界線といっても、人にはそれぞれ色々な境界線がありますよね。例えば今の環境とは違うステージへ踏み出すのか、それとも現状にとどまるのかの境界線。それぞれの課題を乗り越えてほしいし、私たち演出も個々のダンサーの良さを引き出すサポートをしたいと思っています。

[境界線]というキーワードから連想して面白い演出ができないかなとも2人で計画しているところです。でもどんなダンサーが来るかで演出を考え固めていくつもりなので、使用する曲もはっきりとしたコンセプトも、まだ決められていません。だからとにかくどんな方が来てくれるかが凄く楽しみなんです。

この公演に参加して出演者が得られるものは何だと思いますか?

まずオーディションを受けるだけでも、自分の選曲と振付けで自分ひとりで踊るための過程で勉強になることはたくさんあると思いますし、それをオーディションという場で踊る機会もなかなかないと思うのでその人の成長に繋がる経験になると思います。

これからダンサーとしてやっていきたい人、人に教え始めた人、これからダンスを教えたいと思っている人にとって、自分で創作することや自分自身の意思で踊ることは当たり前にやっていくことになります。

自分のスタイルを見つけていくのはとても大変なことですが、本公演を作る過程と周りのダンサーや私たち演出と関わる中で、自分ひとりだけでは見つけられなかった違う面を見つけられるかもしれないですし、今まで見えていなかった他の道への可能性に気が付いたり、そういうきっかけにこの公演をしてもらえたら嬉しいです。その過程をお手伝いする準備はこちらにもありますし、それを見つけに来ていただきたいです。

オーデションを受けるダンサーに求める条件は何ですか?

ダンスに本気な人。自分の意思で踊る人、踊りたい人。ジャンルは問いません!

BDCで日々レッスンを受けている方も、BDCの公演に今まで関わったことがない方でもウェルカムです。自分の持っているものを自由に見せてもらいたいです。どんなダンサーが集まるか、本当に楽しみにしています!

最後にひとことお願いします

振り付けセンスがいい人、体が効く人、音へのアプローチ、考えていることが面白い人、いろんなダンサーに受けにきてもらいたいです。私たちも今まで積み重ねてきた経験をすべてを出して挑みます。我々が講師だからとか関係なく、対等に、一人のダンサーとして、そして創作者として公演を一緒に作って行ってくれる方をお待ちしています!

やらないで後悔するのはもったいないです。少しでも「やってみたい」「面白そう」と思ったら、ぜひオーディションを受けてみて下さい!そこにあなたのborderlineを超えられるヒントがあるかもしれません!