NEWS

イベント・ワークショップ情報2021.06.12

7月4日チケット発売! - BDC THEATER 2021『Pray and Play』-


BROADWAY DANCE CENTERがお届けする「BDC THEATER」。2回目となる本公演では『PRAY(祈り)とPLAY(遊び)』をテーマに掲げ、演出家ChiChiのもと11名のダンサーが集結しました。
世界がパンデミックや様々な社会問題に直面する中、我々は祈り、遊び心も持ちながら日々を過ごして来ているのではないでしょうか。踊ることができる健康な身体と環境、そして周りで支えてくれる人々への感謝の気持ちを忘れることなく心を込めて舞台創りに臨みます。エネルギー&ライブ感溢れるパフォーマンスを12名のダンサーが皆様にお届けします。


演出・振付・出演
ChiChi

出演
ChiChi
Hitomi
Miki
Sophia Horowitz
今越 清衣奈
大月 侑
米須 香音
島田 愛子
舘川 舞
田中 瑞穂
原田 智恵里
本間 彩夏

開演日時
8/22(日) 開場19:30 開演 20:00
8/29(日) 開場19:30 開演 20:00

会場
BROADWAY DANCE CENTER(新宿区百人町1-23-26)

チケット 
着席 4,000円(税込) /  立見席 3,500円(税込)

* 全席自由(お連れ様の座席の確保はできません)
* 開演後は入退場ができません。
* 未就学児は入場不可です。
* 会場内の飲食はできません。
* 整理券の配布はありません。

チケット取扱い
BROADWAY DANCE CENTER(新宿区百人町1-23-26)
2021年 7月 4日(日) 10:00 販売開始

公演概要
公演名:BDC THEATER 2021 -PRAY AND PLAY-

演出:ChiChi
製作:BDC THEATER 2021 製作委員会
協賛:オープンロードアソシエイツ株式会社
デザイン:25AH

お問い合わせ
TEL: 03-5330-3530 (月-土10:00-20:00/日10:00-17:00)
Email: info.shows81@gmail.com


BDC THEATER 2021『Pray and Play』
演出家インタビュー
ChiChi
今回の公演の演出と振付を担当するChiChi先生にインタビューをしました!

『「Pray and Play」という公演名には、どんな意味が込められていますか?』
【祈り/願い】と【遊び/楽しみ/娯楽】直訳するとそのような意味になります。
2020年から現在まで、多くの祈りと願いが世界中で溢れていることを感じていました。それと同時に窮屈な日常を少しでも楽しもうとみんなが求めていました。私もそのうちの一人です。

「Pray and Play」を掘り下げてみると、私たちが生きてる中で何気ないことのように、本能的に感じ・行動していることに気付きました。それは生きる力や原動力ともいえると思います。今この時だからこそ、その部分にフォーカスを当てユーモアや力強さをもってダンスで表現してみたいという意味が込められています。

『今回の公演について教えてください!』
今回の公演では1つのテーマを掲げその中でシーンが変化していきます。
1つのものごとを色々な角度から見たとき、様々な側面があるようにこの作品も自由に捉えていただけるような作品にしたいと思っています。

BDC THEATERは今回で2回目ですが、初回はダンサーとして出演していました。
ショーケースともBDC DANCE LABとも違う、短期間で濃縮された時間の中で制作される過程にとても刺激を受けました。今回もダンサーの皆さん同士が刺激になるような魅力ある舞台にしたいです。

『オーディションはどんなダンサーにチャレンジして欲しいですか?ダンサーに求める条件は?』
ジャンルも性別も年齢も経験も問いません。ダンスへの情熱をもって表現したい人はぜひチャレンジしてください!作品の制作過程を楽しめる人・ダンスへの探求心や貪欲さを持っている人・経験が無くても心から踊りたいというチャレンジ精神を持っている人!お待ちしています!

『どんな公演にしたいですか?』
公演日は真夏です!大好きな夏の日差しに負けないくらいのエネルギーがあり、生の熱気を感じて頂けるような公演にしたいです!
BDCのスタジオ2を異空間にしてお客様にぐっと入り込んで楽しめるものにしたいと思います。

『最後にひとことお願いします』
今回初めての演出となります。
大きな感謝と嬉しさ興奮と少し不安と、、、あります。
BDCではたくさんの公演が行われてきました。
たくさんのダンサー達が踊りに生きてきた場所です。
改めて演出として機会をいただいたことに感謝と責任を持ち、歴史ある舞台に恥じないよう皆さんと楽しみながら作品を創っていきたいと思います。