NEWS

INFORMATION2022.06.16

BDC SHOWCASE 2022 チケット好評発売中!


ブロードウェイダンスセンターによる恒例の”踊りの祭典”、BDC SHOWCASE。
2022年は東京国際フォーラムにて、9月に盛大に開催いたします!
演出・振付の先生方、そして大勢のダンス仲間と一緒に舞台を一から創り上げて行きます。

BDC SHOWCASE 2022
「TWENTY TWENTY –Clear Vision–」

英語で「視力が2.0」で視力が良いことを意味します。
しっかりと今と未来を見据え、自分の夢やビジョンを持って歩んでいきたい。
そんな想いを込めて今回のショーケースに臨みます。

<日程・場所>
9月16日(金) ①開演:19:00
9月17日(土) ②開演:13:00 ③開演:17:00
※開場は開演の30分前
(劇場入:9月15日(木))
東京国際フォーラム ホールC

チケット好評発売中!
<料金>
前売 4,000円 当日 4,500円
※全席自由
※未就学児童は入場不可

<チケット取扱>
【BROADWAY DANCE CENTER】スタジオ受付にて販売(現金・クレジットカードにて購入可)
【チケットぴあ】こちら 「Pコード:511-069」で検索 インターネットにて販売(クレジットカード決済可)
【e+】こちら 「チケットを探す」より「BDC」を検索 インターネットにて販売(クレジットカード決済可)

<演出>
【ACT 1】 SARA・黒木トモ子 
【ACT 2】 ESPA 
【ACT 3】 ChiChi (Pick-up Act)

<ACT 1 & 2 振付>
板橋由起・岡本夏季・小川麻子・小沢千春・黒木トモ子・神部なるみ・桑山賀津子・白髭真二・田中瑞穂・西林素子・庭野章子・堀川ちず・本間智彩・水戸桜里枝・山根祥子・CHACO・ESPA・RiNo・SARA・Tomo

ACT 3 Pick-up Act 振付>
木原萌花・福井亜紀・本間智彩・龍美帆・ ChiChi・ KAZUMI-BOY ・muttan

<参加費・チケットノルマ・チケット料金>  
参加費: 20,000円(税込) 
チケットノルマ: 2曲以上出演の方 8枚×3公演 / 1曲のみ出演の方 7枚×3公演(チケット料金:4,000円(税込))

BDCスカラーシッププログラム(奨学生制度)への応募について>
BDC SHOWCASE 2022に出演したダンサーの中から、奨学生を選出します。
支援内容:1年間、BDCのレッスン料(1クラス/日)を全額補助いたします。
※BDCスカラーシッププログラム(奨学生制度)についてはこちら

 


【演出家インタビュー】

2月13日に行われるオーディションを前に、今回演出を担当する4名の演出家の皆様に、3年ぶりとなるSHOWCASE開催に対する想いやテーマなど、魅力的なお話をたくさん伺いました。

ACT 1: SARA & 黒木トモ子
ACT 2: ESPA
ACT 3: ChiChi

 
(写真左から:黒木 / SARA /ESPA /ChiChi)

▼SARA先生と黒木先生は今回のショーケースのACT1で、普段踊っているジャンルが違うお二人が演出する訳ですが、どのように活かされると思いますか?

SARA:確かにジャンルは違うのですが、ダンスに対しての考え方や、良いなと思う点等、似ている部分があると感じています。
勿論、相違する部分もありますので、自身が気付く場所になります。その点もいい方向に融合させながら、エンタメ色が出るACTに出来たら良いなと思っています。

黒木:ダンスのジャンルのみならず、性格から色々と違うので、お互いの目線が異なり色々自分が気づかないことにも気づかせてくれます。それが楽しいですし、1人では出来ない広がりをお客様にもお見せできると思います。

 

▼ESPA先生とChiChi先生は今回SHOWCASEの初めての演出となりますがどのようなお気持ちですか。

ESPA:今まで自分には無縁だった事なので、身の引き締まる思いです。

ChiChi:ド緊張。ド楽しみ。です!尊敬する先生方と、ご参加いただく皆様の胸をお借りして精一杯挑ませて頂きます。

 

▼今年のACTはどのような演出になる予定ですか?

SARA:ACT 1の大きなテーマは、「和」になります。
2020に開催を予知していたSHOWCASEの内容を、振付師も増えた構成に変更をしたので、さらにより良いものにボリュームアップして行けたらと考えています。
振付師には、時代背景をモチーフにし、そこに自分の考えをプラスαして創作してもらおうと考えています。「仮想空間の日本」を表していければ楽しいかなと考えています。

黒木:SARAが話してくれたようなテーマの中で、未来への希望や夢、踊れる喜びを詰め込めたらと思います。

ESPA:ACT2は今現在(1月中旬)、まだ詰めている段階ではあるのですが、このお話を頂いた時に、『明るさ』『笑顔』『コミカル』を思い描きました。
この3つの要素を取り入れた楽しいACTにしていきたいと考えています。

ChiChi:ACT3のコンセプトは『Time-時間』です。永遠とも無限とも思える時間。今という時をダンスで繋がっている…!と感じてもらえるように仕掛けたいと思います。

全体的なイメージはThe Simple。初めてBDCのショーケースの中で組み込むピックアップアクトなので、よりもう一歩、身体で魅せるような全体のボルテージをグッッと上げた魅せるACTを創りたいです。

 

▼ACT1とACT2は今回初めてのオンラインでの振付オーディションとなります。参加いただく皆さまのどのような部分を見たいですか?

黒木:私はダンスの技術やレベルよりそれぞれの個性、そしてダンスにかける真剣さに、重きをおいています。振付においても、カッコ良いダンスはもちろん大好きですが、その中に自分らしさを出し、大切に踊る姿勢を見せて頂ければ嬉しいです。

ESPA:オンラインで振付を受け取ってから、練習期間が2週間弱あります。時間がある分、オーディションに参加してくださる皆さまが、どのような表情で、どのように振付を表現するのかを見ていきたいと思います。

 

▼ACT3ピックアップアクトのオーディションではどのようなところを見たいですか?こちらはオンラインでの事前公開はなく、当日の振り付けになりますね?

ChiChi:自分の色を出せる、味を出せるダンサーを見たいです!振付をどこまで自分のモノにすぐにして、短時間の中でどれほど味付けしてダンスを楽しんでいるか、細部まで見ます。

 

▼BDCのSHOWCASEに出るとどのような経験が得られると思いますか?

SARA:日頃受けているレッスンや、ご自身での自主練習が大事になりますが、本番に出る事での気付きがたくさんあります。舞台に立つという目標の設定が出来る事で、モチベーションを保ちつつ練習に励めますし、長い期間反復練習する事で、振付に出てくる動き等が身についたり、ダンスに対しての考え方、チームで踊る楽しさ等、色々な経験ができ、ダンサーとして新たなステージに行けるものだと自分は思っています。参加して下さる方は、是非そうなれるよう取り組んで頂きたいと思います。

黒木:多くの人と一緒に踊る、そしてそれを多くのお客様に見て頂く。これは何にも変え難い充実感や喜びを感じると思います。そして、自身の成長にも繋がると思うので、是非この機会に経験して下さい!

ESPA:自分がショーケースに出演していた頃、リハーサルや本番を通して、今まで出来なかった事、クラスを受講した際の先生方のアドバイスで理解出来なかった事が、少しずつ出来るようになったり、理解できるようになったり、自分の成長を感じられました。
普段の生活の中ではあじわえない、達成感や高揚感など様々な思いを経験できるのもショーケースの魅力だと思います。

ChiChi:第一に、何を得るかも自分次第ですが、必ず新たな出会いがあり、仲間が出来ます。良きダンス仲間が。そして自分の踊りと向き合う時間が増えることで、ご自身の成長へと繋がれば一番素敵ですね。「ダンスって楽しい!」が一層味わえるかと思います!

 

▼最後に、オーデションを受ける皆さまに一言お願いします!

SARA:”Challenge!!”日頃の成果を出すのもそうですが、新たな気付きも探せるような場所にしたいと考えています。なので、是非チャレンジしてもらえたら幸いです。

黒木:今、こんな状況だからこそ、好きな事が出来る幸せを、みんなで客席まで届けましょう!忘れられない舞台を、一緒に作って行けたらと願っています♥

ESPA:笑顔で気楽に踊ってください!

ChiChi:あなたの一歩と。共に踊りたいです!6年前、私も大学生の時に初めてBDC SHOWCASEを経験しました。あの時の一瞬一瞬が全て今の私に繋がっていると自信を持って言えます。皆様の次へと繋がる時間としたいです。


お問合せ :BDC SHOWCASE製作委員会   E-MAIL info.shows81@gmail.com


新宿 ダンススクール 東京