NEWS

イベント・ワークショップ情報2022.11.17

BDC THEATER Vol.3 「IT'S SHOW TIME!!」


<公演情報>
2023年3月19日(日)開場19:30 開演 20:00
2023年3月26日(日)開場19:30 開演 20:00

会場:BROADWAY DANCE CENTER Studio 2(新宿区百人町1-23-26)                 
演出・振付:西林素子
出演者:青柳風香 / 伊藤慶子 / 榎本みずほ / 兼平普 / 久保万依 / 島田愛子 / 素美礼 / 根本和佳 / 信川ゆり子 / 本堂環稀

<チケット>
自由席:4,000円(税込) 3月19日:予定枚数販売終了  /  3月26日:予定枚数販売終了
立見:3,500円(税込) 3月19日: 予定枚数販売終了 /  3月26日:予定枚数販売終了

取扱:BDCスタジオ(取扱はBDCスタジオのみとなります)

※来場時の注意事項※
* 演出の都合上開園後の入退場はできません。
* 全席自由(お連れ様の座席の確保はできません)
* 未就学児は入場不可です。
* 整理券の配布はございません。
* 会場内の飲食はできません。
* 購入後のチケットの変更及びキャンセルによる変更は出来ません。

<公演概要>
公演名:BDC THEATER 2023 -IT’S SHOW TIME!!-
演出:西林素子
制作:BDC THEATER 2023製作委員会
協賛:オープンロードアソシエイツ株式会社
デザイン:25AH

ーお問い合わせー
TEL: 03-5330-3530 (月-土10:00-20:00/日10:00-17:00)
Email: info.shows81@gmail.com

本公演は、新型コロナウィルス感染拡大予防対策を講じた上で開催をいたします。館内でのマスク着用や検温、手指消毒の徹底など、BDCが規定する対策に順じてリハーサルいたします。


*演出家インタビュー*
(オーディション開催前に西林先生へインタビューしました)

Q.『「IT’S SHOW TIME!!」という公演名には、どんな意味が込められていますか?』
A.演出のオファーを頂いた時から、タイトルを見たときにパッと公演の雰囲気が浮かんで来るようなものにしたいと思っていました。オーソドックスなタイトルではありますが、劇場内に入った瞬間にワクワクするあの気持ちを呼び起こさせるようなそんな意味を込めています。

Q.『今の段階で決まっている公演内容があれば教えてください!』
A.ダンスにはいろんなジャンルがありそれぞれ素敵ですが、今回は私の得意なシアターダンス、ショーダンスの色を強めに出したいと思っています。スタイリッシュに、華やかに、格好良く、美しくを追求した作品集をお届けいたします。シアターダンスの世界観が好きな方だけでなく、初めて触れていただく方にも楽しんでいただけるように、目で見ても耳で聞いても楽しんでいただけるような空間にしたいと考えています。
過去に作った私の作品をリバイバルで踊ることも候補にしています。

Q.『オーディション前に伝えたいことはありますか?』
A.ダンスを踊る上で私が普段から大事にしていることは、「怪我のない健やかな体で一生涯踊れること」です。私自身にとってもそうですが、プロでもアマチュアでも全てのダンサーに大事にしていただきたいと日頃より思っております。
普段クラスでお伝えしている地道なトレーニングは、無理なく美しく踊り続けるために必須なことと考えています。
今回、応募条件の中でリハーサル開始の前にレッスン受講期間を設けているのもこのような価値観を共有したいという想いも含んでいます。

Q.『オーディションはどんなダンサーにチャレンジして欲しいですか?出演者に求める条件は何でしょうか?』
A.オーディションで選出されたダンサーには、身体に関する正しい知識と使い方を身につけるためのトレーニングを積み重ねていただきます。もちろん、それだけでは終わらせず、その身体をツールとして使った上で1人1人がどう輝いていけるか、演出で引き出せたらと思っています。自分の身体や動きを客観的に分析出来る方、魅せる身体を追求するために努力を継続出来る方、ぜひチャレンジしてください!

Q.『応募を迷っている方に一言お願いします!』
A.私自身たくさんのオーディションを受け、何度も落ち、そのたびに落ち込んできました。なので、オーディションに挑戦することをためらう気持ちもよく分かります。ですが、今思えば、その度に新しい気づきがありました。自分自身の足りない部分を考えたり、トレーニング方法を見返すきっかけになったり。オーディションで踊るという経験は、ダンサーとして活動する上で貴重な体験となりました。「オーディションにチャレンジしてみたいけど、自信がないしやめておこう」と諦めてしまうのはとても勿体無いことだと思います。

当日は、来てくださったダンサーの良いところをたくさん見つけたいと思っています。審査させて頂くというよりも、皆さんの踊りを拝見できるのが楽しみだという気持ちでおります。皆さんにも楽しんで踊って頂けたら嬉しいです。これからも続くダンス人生の中できっと良い経験になると思います。レッスンを受ける感覚で、ぜひオーディションへ参加してみてください。ご応募お待ちしております!