NEWS

新しいクラスのお知らせ2016.08.1

GYROKINESIS®(ジャイロキネシス)

GYROKINESIS

内古閑 智子/GYROKINESIS®+基礎BALLET
金曜12:00-13:45 新宿スタジオ3

BDC_Uchikoga

【GYROKINESIS®とは】
ジャイロキネシス®はバレエダンサーだったジュリオ・ホバスによって考案されたメソッドです。椅子に座っての動きや、フロアでの動きなどで進行していきます。
背骨の動きを中心に背中を反る(アーチ)、丸める(カール)、横に曲げる(サイドベンド)、ねじる(スパイラル)など、円を描くような曲線的な動きの組合せを呼吸に合わせながら、リズミカルに流れるように繰り返し行います。身体の隅々まで動かし、身体の内側にあるエネルギーを目覚めさせることができるものです。

【レッスン内容】
このクラスでは、ジャイロキネシス®を通して体幹を鍛えた後、バレエの基礎レッスンを行い前半のトレーニングをダンスの動きに繋げていきます。

【講師紹介】
橘バレエ学校を卒業と同時に牧阿佐美バレエ団に入団。主な公演、海外公演にも参加。故テリー・ウエストモーランドに師事。パトリシア二アリー、メール・パークの指導も受ける。
現在は主にバレエ教室Tomoco ballettoを主催。
・ピラティス認定マットトレーナ(Kane School 2007年取得)
・GYROTONIC®(ジャイロトニック)認定トレーナー(2014年取得)
・GYROKINESIS®(ジャイロキネシス)認定トレーナー(2015年取得)

 

佐藤 靖子/GYROKINESIS®
水曜15:30-17:00 新宿スタジオ3

BDC_Y.Sato

【レッスン内容】
ダンサーのためのヨガ(Yoga for Dancers)としてNYから始まった、ボディコンディショニングのエクササイズです。マットと椅子を使い、背骨や骨盤の体の中心軸をあらゆる方向に動かすことや、“鏡を重要視しない”という“からだの声”を感じる丁寧な時間を持つことで、からだの潜在能力が引き出されていきます。
他のボディメンテナンスと違って、3次元にからだを螺旋状にねじる動きが多い点、呼吸やリズムにあわせて、流れるような飽きのこないの体幹づくりが、ダンサーに支持され始めたのがきっかけで、今ではテニスやゴルフなどのスポーツ界や、国内外のセレブの方々にも広まってきています。
丁寧にからだの声を聞きながら、今まで使えていなかった自分のからだを呼び起こすことから始まります。ただ筋肉をつけるだけでなく、無駄を省いて、自分の持っているもの気がついて磨いていくことも大切です。骨や関節に意識をし、正しいからだの使い方を学んでいくことが動きやすいからだに繋がります。大人にになってダンスを始めた方、怪我に悩まされてスキルアップをあきらめかけていた方、肩こり・腰痛・運動不足解消・からだの硬い方と思っている方におすすめです。

【講師紹介】
ジャイロキネシス、ジャイロトニックプレトレーナー(指導者養成トレーナー)
高校までアスリートだった自身が、NYでプロのダンサーとしてステージに立てていたのは、ジャイロキネシス、ジャイロトニックを始めてからの”からだ改造”があったからと自負する。
NY・シンガポールで10年以上のアフリカンダンサー兼パーソナルトレーナーとして、プロのダ ンサーやセレブから、丁寧でわかりやすいと支持され、現在は東京を拠点にして活動中。