ACADEMY

2022.01.11

BDC 第6期スカラーシップ生へのインタビュー


BDC ACADEMYスカラーシップ制度 第6期生インタビュー
【インタビュー参加者】
第6期生 (2021年9月1日よりトレーニング中)
写真左から→ 石川さくら・米須香音・高山和大・原田智恵里・穂坂美葵


●BDC ACADEMYスカラーシップ制度に応募しようと思ったきっかけ何ですか??
・1年間集中してレッスンを受講することで効率よくスキルアップしたかったというのがきっかけです。
・様々なジャンルを1ヶ所で受けられるスタジオはなかなかないので、踊りを幅広く学ぶことが出来ると思いました。
・ダンスだけではなく、ダンスとの向き合い方や自分に足りない部分などを指導してもらえることが魅力的でした。
・1年間の受講状況を管理してその上で指導してもらえるため、良い意味で追い込まれ、自分ひとりでは逃げたり楽をしてしまいそうな所を、見られている意識があることで支えられ頑張れると思いました。


●BDCはどんなスタジオですか??
・先生方がひとりひとりとしっかり向き合っていて、具体的なダンスの指導だけでなく、ダンスとの関わり方やレッスン受講の姿勢、仕事の仕方などまで見てくれるスタジオだと思います。
・幅広い年齢層の方が通っていて、身体の使い方や表現方法などダンスにまつわる様々なアプローチの仕方を学習することが出来るスタジオだと思います。    


●この制度をおすすめしたい方はどんな方ですか。
・プロのダンサーを目指していて、本当は毎日レッスンを受講したいが金銭的な理由などで思うように受けら
れない方にお勧めします。今までアルバイトに充てていた時間を有効的に使ってレッスンを受けられます。
・本当は自分が得意なジャンルや先生だけでなく、幅広いクラスを受けたいが、なかなか自分から踏み込む勇気が出ない方にお勧めします。
・365日走り切れる体力と集中力のある方にお勧めです。
・変わりたい!一皮むけたいという意欲の強い方。
・将来的にBDCでクラスを持ってみたいと思っていたり、BDCの公演で活躍したいと思う方。


●9月のスタート時からどんな変化がありましたか?(インタビューは2021年12月)
・苦手意識がありこれまで受講して来なかったストリートダンスのクラスに積極的に取り組むことで、身体でリズムを取りながら踊るという今までにない感覚が身についてきたかなと思います。ストリートだけではなく、ほかのダンスにも役立てられるようになることが目標です。
・ただやみくもに踊るのではなく、筋肉の使い方やトレーニングの方法をしっかり意識する事が出来るようになり、身体が確実に変わってきたのを感じます。
・以前よりもレッスン中の集中力が増し、先生や他の生徒さんの動きや個性に気づき自分の稽古にも活かせるようになったと思います。
・スカラーの同期生やOB/OGの皆さんに相談したりアドバイスをもらうなど、切磋琢磨し合える仲間が出来たのが嬉しいです。


●BDCスカラー生としての目標
・この期間にダンスの技術だけでなく精神的にも成長し、今後指導や振付が出来るダンサーになっていきたいです。
・ダンサーとしての活動はこの1年間で終わりではないので、その先を見据えて逆算的に自分に足りていない部分を見つけてこの期間中に出来るだけ埋めて、先に繋げていきたいです。
・毎日レッスンを受けるというペースをしっかり身体に叩き込みたいと思います。そのために、タイムマネジメント能力を身に付けて行きたいです。
・体力勝負でもあるので、しっかり体調管理が出来るよう努めていきたいです。
・2022年のショーケースでこの1年間の成果を発揮できるよう、悔いのないスカラー生活を送りたいです!


2022年度第7期応募概要はこちら

2022年度第7期申込用紙はこちら