TEACHER

TEACHER 講師

Matthew Couvillon

Matthew Couvillon

マシュー・クービロン

PROFILE

クラシカルジャズのテクニックとコンテンポラリーダンスの美的価値を掛け合わせることを得意とする振付師として、ミュージカル作品に数多く携わる。ルイジアナ大学卒業後、Jacob's Pillowにて、ジャズダンスのマスターでブロードウェイのベテランであるChet Walker氏のもとで学ぶ。近年はトニー賞受賞者Bob Avian氏やBaayork Lee氏(A Chorus Lineオリジナルキャスト)との舞台作りに取り組んでいる。自身も「West Side Story」「A Chorus Line」「Cats」など、米国内外の数々のミュージカルに出演。2018年にはNew York Cityでリバイバルされた「A Chorus Line」の振付助手を務めた他、「NEWSIES」や「Legally Blonde」などのダンスナンバーに定評があるミュージカルの振付師として活躍中。

▶︎参考動画


A Chorus Line - New York City Center
(演出:Baayork Lee、演出助手:Matthew Couvillon)

West Side Story - Virginia Repertory Theatre
(演出:Matthew Couvillon)

ウェブサイト

CLASS

JAZZ
 
 
<クラススケジュール 2019年6月21日(金)〜7/3(水)>
月曜〜土曜 13:45-15:30 新宿スタジオ2
月曜 20:15-22:00 新宿スタジオ2
水・金曜 18:30-20:15 新宿スタジオ2

TEACHER INDEX

体験レッスンを受けてみませんか?