TEACHER

TEACHER 講師

大月侑

大月侑

おおつきゆう

PROFILE

福島県出身。お茶の水女子大学芸術・表現行動学科舞踊教育学コース卒。
4歳よりジャズダンスを、11歳よりヒップホップを始め、大学入学をきっかけにコンテンポラリーダンスに出会う。上京以降は松田鼓童にジャズダンスを師事。中高時代に、都市と地方のダンス環境の差に悩んだ経験から、「ダンスにおける地域格差をなくすこと」を生涯の目標とし、舞台出演や作品創作を行なっている。
ダンス以外の分野では、登坂倫子にスコットランド発祥のヴォイスワーク「リンクレイターヴォイス」を師事し、2021年3月に基礎コースを修了。野外劇「白い病気」(原作:カレル・チャペック、脚色:登坂倫子)出演。

CLASS

JAZZ
火曜 20:15-21:45 Studio 3 JAZZ初級
木曜 12:50-14:35 Studio 4 JAZZ CONTEMPORARY初級

火曜20:15-21:45 Studio 3
【JAZZ初級】
フロアで脱力し、日常生活で緊張した身体をほぐすところからスタートします。
ウォーミングアップでは、身体を伸ばすとは?大きな踊りとは何なのか?といったことを、ご自身で考え納得しながら進められるように、丁寧にガイドしていきます。
コンビネーションは、ウォーミングアップでインプットした身体の使い方を応用しながら、それぞれが「自分の踊り」を発見できるようにお手伝いしていきます。
「隣にいる誰か」ではなく「1秒前の自分」と比べて、着実に成長していけるクラスを目指しますので、ダンスが好き、という気持ちのある方なら誰でも大歓迎です!一緒にダンスを楽しみましょう!お待ちしております!!

木曜日12:50-14:35 Studio 4
【JAZZ CONTEMPORARY初級】
JAZZ CONTEMPORARYのクラスでは、「床と仲良く!」をモットーに、フロアワークを重点的に進めていきます。
まずは、ウォーミングアップで身体の重さを床に預けるところ(=脱力)から始まり、立った状態から床への入り方や、重心移動、足裏や手の使い方のコツなどを詳しく解説・実践していきます。フロアワークに苦手意識のある方や、そもそもフロアワークがよくわからないという方も大歓迎!
生きているほとんどの間、床と身体が接している私たちにとって、フロアワークの練習で培ったものは、立った状態での踊りにも必ず活きるはずです。
コンビネーションは3週間かけて身体に落とし込んでいきます。スキルを磨くのはもちろんのこと、ご自身がこれまでに体験したことや考えていることなどを活かして「自分の踊り」を発見していただけるような時間を創ります。
フロア以外の基礎的な内容も扱うので、満遍なく基礎を固めていきたい方や踊るのが初めてという方にも、ぜひ受けに来ていただけたら嬉しいです!

TEACHER INDEX

体験レッスンを受けてみませんか?