イベント・ワークショップイベント・ワークショップ

イベント・ワークショップ情報2018.11.13

「ALL ABOUT JAZZ –Direction 1–」 制作陣インタビュー

公演初日まであと

BROADWAY DANCE CENTER presents「ALL ABOUT JAZZ –Direction 1–」
12月14日(FRI)19:30開演
12月15日(SAT)13:00開演・17:00開演
12月16日(SUN)12:00開演・16:00開演

会場:渋谷区総合文化センター大和田 伝承ホール

 


BDC本公演「All About Jazz – Direction 1-」メッセージ
① Tomo
② Richard Pierlon
③ La Jon Dantzler
④ Tovaris Wilson <NEW!>
⑤ Leona Morimune <NEW!>


<演出: Tomo>

12月のBDC本公演「All About Jazz – Direction 1-」、リハーサルも着々と進んでいます。
今回の舞台は、私自身が演出をする事が決まる前から、原点回帰でJazzDanceにスポットを当てた公演のアイデアはあり、私からも提案をしていました。話が進む中、演出をしてみてはとお話をいただきました。私なんかで良いんだろうかという考えが一瞬よぎりましたが、いや!やりたい!そして踊りたい!と言う気持ちがすぐにそれを超えて行きました。
誰もが憧れた。もちろん私自身も、HIPHOPに傾倒しながらも憧れ続け、レッスンにも通っていたBDC。
動画サイトやSNSの急成長、オープンクラスで気軽に受講できるダンススタジオの増加など、踊ることやダンスを目にする機会が、求めぬとも向こうからやってくる程当たり前になっている昨今。そんな今だからこそ、BDCでしか成しえないダンス公演を創りたいし、観ていただきたいと強く思いました。
この舞台でのその大きな要素の一つとなるのは、海外からの振付師を多数招聘したことです。20年以上に渡りBDCの講師を務めているRichard Pierlon、Tovaris Wilson、そして新しい風を吹き込んでくれるLa Jon Dantzler、Leona Morimune。普段はニューヨークとロサンゼルスを拠点にしているこの4名に、それぞれが得意とする分野から、個々に思う「Jazz Dance」というテーマに向き合っていただき、振付をしてもらっています。

(写真:大洞博靖)

 

海外からインストラクターを常に呼び、一年を通して、毎日そのクラスが受けられるというのは、これほどまでにダンススタジオが増えた現在でも、ここBDCだけです。実際、都内に居ながらにして、世界中のダンサー、振付師、そして講師から、それぞれの国の「ダンスの今」を聞いたり教えてもらえるというのは、とても刺激になりますし、感性も磨かれます。
それが作品となると、尚更です。高い要求、破らなきゃいけない壁…。ダンサーにとって、それらは容易ではないですが、大きく成長できるチャンスです。また、お客様にも、日本に居ながら、世界で活躍する振付師の作品をご覧いただける貴重な舞台になると思っております。
今回の公演は、コアなBDCファンやJazzDanceファンの方はもちろんのこと、初めてBDCの舞台を観るという方にも、楽しんでいただける公演を目指して10名の振付師・31名のキャスト全員が気持ちを高め、リハーサルに励んでおります。ダンス鑑賞に、ルールはありません。とにかくダンサー達が「そこに居る」という日常であって非日常である空間をお楽しみいただきたいと思っています!12月、伝承ホールまでお越しいただけたら嬉しいです。

 

 


<振付: Richard Pierlon>

Richard先生にとってのJazz Dance とは?
私にとってジャズダンスというのは、あらゆるテクニックを融合させたものの究極の形だと思っています。バレエ、モダン、ファンク、アフリカンなどなど。本当にジャズダンスを踊れるようになるためには、様々なダンススタイルを習得しないといけません。それがジャズダンスの「美しさ」だと思います。全てのテクニックの基礎を組み合わせることで、何でもして良いのがジャズダンスなのではないかと思います。だから私はジャズを教えているのです。好きなことが何でもできるからです!




BDCはRichard先生にとってどのような場所ですか?

ニューヨークに次いで、二つ目の家です。日本は、私にとって二つめの故郷なのです。
私が初めてBDCの公演の振付をしたのは、1986年でした。そのときは、2曲振付をし、自分も16曲に出演し、同時にクラスを教えていました(笑)。とても忙しい時間でしたが、本当に良い経験でした。それ以来、32年間BDCでクラスを受け持っています。

今回の作品について教えてください。
Smokey Joe’s Caféというミュージカルからの一ナンバーです。男性のスーツをショッピングする女性たちを描写しているシーンなのですが、男性の格好をしているけど、女性的にも見える振りを付けました。ダンススタイルとしては、テクニックをふんだんに使ったリリカルジャズと、ミュージカルらしいシアタージャズを組み合わせています。誰もが好きな買い物という情景を、格好良く、同時にセクシーに創りました。振付をするときは、必ず物語を語れるように作ります。歌詞も振付も照明も衣装も、全てがパッケージとなって、初めてストーリーを伝えることができるものだと思っています。曲を聴いた瞬間、私の頭のなかではその構成が思い浮かぶので、あとは素敵なダンサー達にそれを落とし込むだけです。お客様にはそのストーリーを、パワーを、面白さを感じ取っていただきたいです。そしてその人その人、それぞれの解釈で、楽しんで頂きたいです。

ダンサー(踊る人)へのメッセージをお願いします。
皆さん、トレーニングしてください。習った知識を保ち続けるためにも。そして習得した知識はクラスに持ってきてください。クラスには、今日が踊りをできる初めての日で、そして最後の日でもある、という気持ちで来てもらいたいです。自分の中に潜んでいるもの、それを発掘するためにあるのがクラス。それを職場でやってはいけませんよ。でもクラスでは、自分の気持ち、痛みや喜びなど様々な感情を模索し、表現して良いのです。自分のことを自分で知る。色々試す。それがクラスの時間です。そして、それがトレーニングです!



 


<振付:La Jon Dantzler>



今回の作品について教えてください!


「ずばりテーマは「女性の強さ」です!女性が持つパワーと言うものを表現したいと思いました。僕のスタイルは普段いわゆるヒップホップというジャンルにカテゴライズはされますが、僕にとって「ジャズ」というのは、「自由に感じて表現をする」というスタイルだと思っています。僕にとっての「ジャズダンス」とは、フィーリングを大事にし、型にはまらないもの。境界線を打破するもの。規定のルールを打ち破るもの。でもその上でアーティストでいること。今回の作品は、その観点から振付を行っています。なので僕の作品も、今回の公演の「All About Jazz」というテーマにしっかり当てはまると思います!ダンスは「ダイバーシティ(多様性)」です。だからダンスは美しいのです。様々な人に目と耳を傾け、それを吸収し、自分の表現の幅を広げていく。そんなことを大事にしたいと思っています。」



ご覧になる観客の皆様へ一言


「女性は美しい。女性はパワフルです。女性にはより強くなって欲しいというのが僕の想いです。だから自分の足で強く立ち、色々なことに挑戦をしてください。そうするためにも、土台をしっかり保ち、自分でオーナーシップを持ち進んで欲しいのです。今回の僕の作品も、そういう僕の想いを是非感じ取っていただければと思います。そして皆さんに元気になってもらえれば、大変嬉しいです!」


<振付:Tovaris Wilson>

Tovaris先生にとって「Jazz Dance」とは何ですか?
私にとってのジャズダンスという踊りは、とにかく力強いものです。同時に正確なラインを取り、見せられなくてはなりません。早い動きとゆっくりな動きのバランスが大事。しかもその動きと動きの繋がりと、それが起きている空間も、全てが融合して、初めてジャズダンスになると思います。ジャズダンサーには、力強さと正確性の両方が求められます。

それからジャズダンスにおいて最も大事なのが感情表現。これについては他のダンスの種類よりもさらにそう言えるかもしれません。ダンスでストーリーを語らなければならないんです。溢れ出る感情を、体の特定の動きを使って、相手に伝える。それがジャズダンスの特長だと思います。

 

今回の作品について教えてください。
「All Night Long」という作品です。ダンスを通して「調和」というものを表現したいと思っています。文化や宗教、国籍は皆違う。でもダンスでは、それらの違いを超えて、人々を一体化することができると思っています。そしてこの作品を通して、そう言ったダンスの威力に敬意を示し、「Celebration(お祝い)」としたいと思っています。

公演をご覧になるお客様へ一言

私の作品、そしてこの公演を見た後、もちろん皆さんには良い気分になっていただきたいのですが、幸せな気分になるだけではなく、何かの動機付けにしていただきたいと思っています。自分と異なる人との架け橋になって欲しいですし、自分と異なる考え方なども受け入れて欲しいと思います。そんなインスピレーションに、この作品・舞台がなれば嬉しいです。


<振付:Leona Morimune>

Leona先生にとって、ジャズダンスとは何ですか?
僕はバレエから始まり、ジャズ、ヒップホップ、そして今はコンテンポラリーと様々なダンススタイルを踊って来ていますが、自分がいま創るコンテンポラリー作品は、ジャズダンスから来る要素が多く含まれていることは自覚をしています。コンテンポラリーではあるけれど、コマーシャルでもあるし、テクニカルでもあるし、クリーンでもある。これはジャズのトレーニングを自分が受けてきたからこそ、組み込める内容だと思っています。

「ジャズ」と言うと、音楽でも踊りでもそうですが、クラシカルなところに起源があるものの、そこからある意味反骨精神を持って派生したもの、というイメージを持っています。その技術的な部分は引継ぎつつ、制限なく、ひと味もふた味も変えたものが「ジャズ」というジャンルだと思います。

観る人にとっては、より親しみやすく、共感をしやすい。でもそのようなものを魅せられるようになるためには、ダンサーは、あらゆるテクニックを習得しないといけない。それがジャズダンスだと思います。

今回の作品について教えてください。
音楽はエネルギーに富んだものを選んでいます。動きとしては、人があまり見たことのない動き、ちょっと変わった、人によっては異物感を覚えるような動きを、敢えて取り入れています。最初は自分には共感できないな、と思うような動きでも、観ているうちに、自分の体験とも結びつけられるような感覚を持ってもらえればと思っています。上手く表現できないですが(笑)。

まだ作品は作っている途中なのでどうなるかは分かりませんが、何か「マジック」のようなものが起こることを期待しています。初回のリハーサルも、7割は何をするかは決まっていて、残りの2割は実験的なもの、そして1割はマジックが起こりうるスペースを残したまま臨みました。最終的にどんな作品が出来上がるのか、私もとても楽しみです!

お越しになる観客の皆様に一言
私の作品も、この公演全体に関しても言えることですが、「好奇心」を感じて頂きたいと思っています。「あれは一体なんだったんだろう?」というような、不思議で自分でも言い表すことすらできない感覚でも構いません。忙しい日常の生活では、物事がパターン化しやすかったりします。そこに少しでも刺激になり、皆様の好奇心をくすぐれる作品を創りたいと思っています。劇場に来る前と、公演を見終わった後では、ちょっとでも違う感覚で、好奇心を感じていていただけたら嬉しいです!


 

BROADWAY DANCE CENTER presents「ALL ABOUT JAZZ –Direction 1–」 

演出 Tomo

演出補佐 imu 

振付

西林素子、本間智彩、龍美帆、LaJon Dantzler、Leona Morimune、Leonides Arpon、muttan、Richard Pierlon、Tomo、Tovaris Wilson

出演

板橋由起、岩間優子、内田葵、遠藤愛大、小澤萌奈、木村清美、栗原寧々、呉逸悠、今野友萌、塩川ちひろ、白髭真二、鈴木萌恵、西林素子、中島梨乃、中村遥佳、仲本詩菜、菜花、野島紗綾、藤原亜美、本間智彩、Aiko、ISABELLA、Leonides Arpon、Lise、muttan、SAHO、SAY、SHINZO、Tomo、Tovaris Wilson、Yu

スタッフ

舞台監督:白石定(ステージワークス)
音響:内藤勝博 (エスイーシステム)
照明:岡沢克己(照明探偵団)
サウンドデザイン: NOBUdaDREAD (SMOKIN’the JAZZ)
写真:大洞博靖
デザイン:杉山健太
撮影:高木伸一郎

 

 開演日時

 2018年12月14日(FRI) 19:30開演

     12月15日(SAT) 13:00開演・17:00開演

     12月16日(SUN) 12:00開演・16:00開演

ー全席自由
ー開場は開演の30分前
ー開場の60分前より整理券配布
ー小学生未満は入場不可

会場 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(東京都渋谷区桜丘町23-21)

チケット 4,900円(税込)前売

チケット取扱い
・BDC 新宿スタジオ

ぴあ
e+


<お問い合わせ>  
BDC All About Jazz製作委員会  Email: info@b-d-c.jp  TEL: 03-6279-1161

イベント・ワークショップ情報2018.11.13

チケット販売中:BDC本公演 ALL ABOUT JAZZ - Direction 1 -

公演初日まであと



BROADWAY DANCE CENTER presents「ALL ABOUT JAZZ –Direction 1–」

1984年にオープンしたブロードウェイ・ダンス・センター。以来34年にわたり、日本国内外のダンサーたちが、BDCのスタジオで一歩ずつ確実に歩みを進めて来ました。このダンサーたちが身に染みて分かっていること。それは「ダンスは世界の共通言語である」ということ。国境や言語、文化の壁を越えられる踊りの力を用い、今日も、明日も、明後日も、観ている方に元気なっていただける舞台をお届けします。  BROADWAY DANCE CENTER

 

「JAZZ DANCE」。明確な定義などないし、そもそも語ることなんて野暮。世界の、そしてBDCが誇る振付陣が、それぞれに想う「Jazz Dance」を形にしました。今はSNSや動画で簡単に見ることができるようになったダンスですが、生身の舞台の上でしか観ることのできない「DANCE」のエネルギーを、ぜひ劇場にて感じてください!  演出:Tomo

  

演出 Tomo

演出補佐 imu 

振付

西林素子、本間智彩、龍美帆、LaJon Dantzler、Leona Morimune、Leonides Arpon、muttan、Richard Pierlon、Tomo、Tovaris Wilson

出演

板橋由起、岩間優子、内田葵、遠藤愛大、小澤萌奈、木村清美、栗原寧々、呉逸悠、今野友萌、塩川ちひろ、白髭真二、鈴木萌恵、西林素子、中島梨乃、中村遥佳、仲本詩菜、菜花、野島紗綾、藤原亜美、本間智彩、Aiko、ISABELLA、Leonides Arpon、Lise、muttan、SAHO、SAY、SHINZO、Tomo、Tovaris Wilson、Yu

 

スタッフ

舞台監督:白石定(ステージワークス)
音響:内藤勝博 (エスイーシステム)
照明:岡沢克己(照明探偵団)
サウンドデザイン: NOBUdaDREAD (SMOKIN’the JAZZ)
写真:大洞博靖
デザイン:杉山健太
撮影:高木伸一郎

 

 開演日時

 2018年12月14日(FRI) 19:30開演

     12月15日(SAT) 13:00開演・17:00開演

     12月16日(SUN) 12:00開演・16:00開演

ー全席自由
ー開場は開演の30分前
ー開場の60分前より整理券配布
ー小学生未満は入場不可

会場 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(東京都渋谷区桜丘町23-21)

チケット 4,900円(税込)前売

チケット取扱い
・BDC 新宿スタジオ

ぴあ
e+

 


<お問い合わせ>  
BDC All About Jazz製作委員会  Email: info@b-d-c.jp  TEL: 03-6279-1161

イベント・ワークショップ情報2018.11.12

小田島夏希×大真みらん THEATER JAZZ SPECIAL CLASS

小田島夏希×大真みらん THEATER JAZZ SPECIAL CLASS
元タカラジェンヌ達による特別コラボワークショップ第一弾!華やかに情熱的に“魅せるダンス”をテーマにコンビネーションメインのクラスを展開。沢山踊りたい人にオススメクラスです!

<小田島よりコメント>
2019年年始から同期自慢のダンサー、大真先生とみなさんと踊れる事をとても嬉しく思います。BDC初体験という方も大歓迎です!みんなで熱く、楽しく、2019年をスタートしましょう!みなさんのお越しを、心よりお待ちしております。

<大真よりコメント>
将来ミュージカルや、宝塚の舞台に立ちたい!ダンスが好き!ダンサーとして引き出しを増やしたい!踊り狂いたい!2019年勢いのある良い1年にしたい!!‥そんな皆さんの参加を待っています!宝塚同期の小田島夏希と大真みらんの初の絡みも横目で楽しんでもらいながら?!ダンスで身も心も燃焼させましょう!皆さんのご参加お待ちしております!


●日程・場所 13()15:30-17:15 Studio1

●料金(税抜)一般:3,250円/BDC会員:2,380※10チケット・マンスリー利用可・体験レッスン対象

●予約 不要

●備考 経験不問(オープンクラスです。ぜひご参加ください。)


<小田島夏希>
宝塚歌劇団出身。退団後はミュージカル、ストレートプレイ等舞台を中心に活動する一方、ピラティス、ジャイロキネシス・ジャイロトニック認定トレーナーとして指導者資格を取得。
【出演】
『ノバ・ボサ・ノバ』『凱旋門』『パッサージュ』『アンナ・カレーニナ』『Over The Moon-月影瞳クロニクル-』『ローズガーデン』『殉情』『ウエストサイドストーリー〜少年隊PLAYZONE’04』/『My Mirage II』『ウエストサイドストーリー〜嵐』『花かんざし』 他。
<大真 みらん>
宝塚歌劇団出身。退団後はジャズダンス/シアタージャズ/BOSUフィットネス講師を務める傍ら、舞台・ダンスパフォーマンス・ディナーショーなどに出演、振付も手掛ける。
【出演】
『ベルサイユのばら』『王家に捧ぐ歌』湖月わたる主演ダンス公演『Across』『DANCINʼ CRAZY』『SHOWTUNE』『DREAM TRAIL-宝塚伝説-』『VOGUE-鏡の国のハサミ-』『DREAM,A DREAM』『道化の瞳』『TRIP』 他。

イベント・ワークショップ情報2018.11.8

西林素子 HEEL SPECIAL CLASS(Advance)

『西林素子 HEEL SPECIAL CLASS(Advance)

クラスの前半では、ヒールを履いてバーやソフトギムニクボールを用いたトレーニングを行い、ヒールを安全に美しく履きこなすための身体を整えます。その後、ヒールでシアター系のコンビネーションを踊ります。ご受講の際にはダンス用のヒールをお持ち下さい。


●日程・場所 13(木)17:30-19:30 Studio2

料金(税抜) 一般:3,250円/BDC会員:2,380円 ※10チケット・マンスリー利用可・体験レッスン対象外

●予約不要

備考 ダンス経験者向けクラス

●持ち物 ご受講の際にはダンス用ヒールをお持ち下さい。ピンヒールの場合はヒールカバーの着用をお願いします。


<西林素子>

舞台出演
『ライオンキング』(劇団四季)『南十字星』(劇団四季)『地球ゴージャス HUMANITY』(岸谷五朗演出) 『キャバレー』(松尾スズキ演出)『パルジョーイ』(吉川徹演出)『レッドクリフ­愛­』(劇団EXILE 岸谷五郎演出) 映像出演

プロデュース公演(企画・構成・演出・振付・出演)
『Nocturno』『Felinas〜Cabaret in a Crazy Box〜』episode1、2、0 spin-off vol.1 vol.2 vol.3

『CiudaDédalo』『Marionnette』『クロスハイム102』(企画・出演)

取得資格:JSA認定インストラクター

イベント・ワークショップ情報2018.11.1

KAZUMI-BOY 2018 大晦日スペシャル2時間クラス!!

『KAZUMI-BOY 2018 大晦日スペシャル2時間クラス!!

<Message From KAZUMI-BOY>

今年も開催決定!! 『KAZUMI-BOY 2018 大晦日スペシャル2時間クラス!!』

昨年は『Back 2 Back ワークショップ』で1年を閉めましたが、今年は単独でのスペシャルクラスを開催致します!!今回も、15分時間延長の2時間クラスで、コンビネーションをタップリとお楽しみ下さい!!

平成の年末、その最後を締め括るクラスとなります!

コンビネーションを楽しんで頂ける事を重視したクラスになりますので、クロス・ザ・フロアはカット!エクササイズもショートヴァージョンでやらせて頂きます。

2018年も、沢山の生徒さん達に囲まれる1年となりました。ありがとうございます!!

その感謝の思いを込めまして、このスペシャルクラスをさせて頂きます!

皆様、どうぞお越し下さい!!


●日程・場所 1231()17:30-19:30 Studio2

料金(税抜) 一般:3,250円/BDC会員:2,380※10チケット・マンスリー利用可・体験レッスン対象外

●予約不要

●備考 ダンス経験不問(オープンクラスです。ぜひご参加ください。)


< KAZUMI-BOY>
SMAP、郷ひろみ、内田有紀、少年隊、SMAP、西田ひかるなどの振付けで活躍。
2001年より宝塚歌劇団の振付を手掛ける。以来、花、月、雪、星、宙組の全組に多数振付を提供。
2013年 坂東玉三郎・鼓童 主演 愛音羽麗 特別出演 『アマテラス』振付
2013年 帝劇『エニシング・ゴーズ』振付
2013年 坂東玉三郎演出『鼓童ワン・アース・ツアー 神秘』振付
2015年 坂東玉三郎・鼓童 主演 愛音羽麗 特別出演 『アマテラス』再演時 振付
2016年 村上龍原作 TBS / PARCO主催『コインロッカーベイビーズ』振付
2017年 スペースクラフト・エンタテイメント(株)『龍真咲コンサート』振付、松竹芸能(株) 「レビュー春のおどり」Brilliant Wave~100年への鼓動~ 振付

イベント・ワークショップ情報2018.10.16

長谷川ゆき MAT PILATES Stretch Pole Workshop

●ワークショップ内容
このクラスでは、マットエクササイズにストレッチポールを⽤いて、多様な動きとバランスにチャレンジし、ピラティスを⾏なっていきます。少し⾼度な動きも含まれますので、ある程度ピラティスを経験したことがある方にお勧めするクラスです。ストレッチポールは、元来、筋膜をリリースするために、作られましたが、ポールの上に仰向けになってエクササイズをするなど、⾝体のバランスを整え、より細かく筋⾁を意識して、左右の⾝体のバランスを整えるのにとても効果があります。また、脊椎と⾻盤を⽀えている深層筋は、動きの中で感じることが、⼤変難しいのですが、ストレッチポールの上に寝ることで、意識し易くなります。

このクラスでは、様々なポジションで⾝体全体のコーディネーションを感じながら、筋⾁を使っていきます。
クラス後、⽴った時に、これらのエクササイズが実際にどの様な効果があるのか実感できると思います。現在、ニューヨークのダンサーたちは、鞄の中に⼩型のストレッチポールを持ち歩く⼈が殆どです。ダンサーとしてのキャリアを考えるとき、常に⾃分の体と向き合い、ケアをすることが⼤切です。このクラスを通して、⾝体のケアをすることの⼤切さを伝えられたらと思います

●日程・場所:11/29(木) 12:00-13:30  新宿スタジオ3

●料金 (税抜)  各回 3,000円(BDC会員/BDC PILATES会員) / 3,500円(ビジター)

●予約方法: 予約時にお支払いが必要です。支払い後の返金はできません。 
 ①スタジオ受付で予約する
  または
 ②オンラインで予約する http://yuki3.peatix.com
  (クレジットカード/コンビニ払い対応)

●備考 
 ・支払い後の返金はできません。チケットはご利用いただけません。定員は12名です。

<講師 長谷川ゆき>
BDC PILATES  Advisor

ニューヨーク大学ダンス教育学科修士課程修了後、New YorkのPeridance Capezio CenterおよびKane School of Core Integration、Movements Afoot、Gramercy Pilatesにおいてピラティス講師を務める。現在、Gramercy Pilatesにて、教師資格取得コースの講師を務める。解剖学的見地からの細かい動作の観察と多岐にわたるエクササイズのチョイスで、個人のニーズに応じたレッスンが好評。

ダンス・カンパニーAZUL DANCE THEATREの芸術監督・振付家としても活動。

<お問い合わせ>
BROADWAY DANCE CENTER
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-26 BDC本館
TEL:03-5330-3530(平日10-20時・土日10-17時)
EMAIL:info@b-d-c.jp

イベント・ワークショップ情報2018.10.16

長谷川ゆき(from New York) PILATES PRIVATE LESSON

BDC PILATES アドバイザー 長谷川ゆき先生とのプライベートレッスン開催
(BDC PILATES グループコース会員・プライベートコース会員の方のみ受講可能です

11月25日(日)〜27日(火) の3日間、ニューヨーク在住のマスターピラティストレーナー長谷川ゆき先生とのプライベートレッスンをご受講いただけます。20年近くに渡り、ニューヨークの第一線で個人のニーズに応じたピラティストレーニングを提供している長谷川先生。鋭い洞察力に基づいてカスタマイズされたエクササイズを通して、ご自身の体に関する新たな発見をお楽しみください!

【レッスン開催時間】60分
11/25(日)10:00〜、12:00〜、14:00〜、15:00〜、17:00〜   BDC PILATES吉祥寺
11/26(月)12:00〜、15:00〜、16:00〜                                   BDC PILATES表参道A Studio
11/27(火)16:00〜、17:00〜、18:00〜、19:00〜                   BDC PILATES表参道A Studio

【受講料】11,000円(税抜)/レッスン

【場所】BDC PILATES 表参道 Astudio(港区南青山5-6-24-5F)
BDC PILATES 吉祥寺            (武蔵野市吉祥寺本町2-2-14)

【予約方法】予約サイトからご予約ください。 http://hasegawa4.peatix.com

【備考】
・ご予約時にお支払いが必要です。ご予約後のキャンセル・返金はできません。
BDC PILATES グループコース会員・プライベートコース会員の方のみ受講可能です。
(休会中の方・体験レッスンでの受講はできません)
・ プライベートコースの受講権利、5チケットを使用してのご受講はできません。

<講師 長谷川ゆき>
BDC PILATES  Advisor

ニューヨーク大学ダンス教育学科修士課程修了後、New YorkのPeridance Capezio CenterおよびKane School of Core Integration、Movements Afoot、Gramercy Pilatesにおいてピラティス講師を務める。現在、Gramercy Pilatesにて、教師資格取得コースの講師を務める。解剖学的見地からの細かい動作の観察と多岐にわたるエクササイズのチョイスで、個人のニーズに応じたレッスンが好評。

ダンス・カンパニーAZUL DANCE THEATREの芸術監督・振付家としても活動。

<お問い合わせ>
BDC PILATES 表参道
107-0062 東京都港区南青山5-6-24-5F
TEL:03-6427-9508(平日10-20時・土日10-17時)
EMAIL:info@bdcpilates.com

イベント・ワークショップ情報2018.10.16

2019 SHOWCASE開催決定!

<演出>
堀川ちず&鉄川恵美
Leonides Arpon
muttan

<日程>
7月26日(金)・27日(土)・28日(日)
5回公演を予定
(劇場入:7月25日(木))

<場所>
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

<出演者オーディション>
2019年1月20日(日)18:00開始

<申込>
11月1日受付開始

イベント・ワークショップ情報2018.10.10

BDC PILATES/Biomechanics(解剖力学)特別ワークショップ

<Biomechanics バイオメカニクスとは>

Biomechanics /解剖力学 は、広く生物の構造や運動を力学的に解明/応用する学問ですが、このBDC PILATESで言うBiomechanicsでは、狭義に人体の関節機能、特に骨に対して構造力学的な視点から、考察し、ピラティスやダンス、その他体の動きを指導する方に役立つ知識と実践を学びます。(エクササイズは具体的にはピラティスを使って指導します。) 関節の構造、動き—-私達の身体が、本来どの様に動くか、インストラクターとして、理想的な身体の動きを教える上で不可欠な知識を、観察とディスカッション、そして、実践により学んでいただきます。 関節において、運動時に理想的な骨の動きが行われると、必然的に効果的な筋肉の収縮/進展が行われます。インストラクターは、この関連性を理解することによって、エクササイズ時の正しい身体のポジションと、正しい身体の動きをより的確に理解することができます。 ここでは、主に足関節、膝関節、股関節の動き、骨盤と脊柱のアライメント、肩関節に関与する筋肉と理想的な肩甲骨/腕の動き、などを学びます。各項目において、観察/アセスメントの仕方と実際のセッションでのアプローチを学びます。 例えば、骨盤においては、骨盤の各骨の位置の観察とアセスメントの仕方を学び、骨盤周りの筋肉のバランスを考察、ディスカッションします。そして、セッションの中での、骨盤/姿勢の矯正に効果のあるアプローチ、具体的には、エクササイズ/動きを用いた筋肉/関節のリリースと強化の仕方を学びます。

<本ワークショップについて>

今回のワークショップでは、ピラティスのエクササイズに深く関与する、関節(骨/筋肉)の構造と動きを中心に学びます。ピラティスインストラクターだけでなく、ダンスインストラクター、ヨガインストラクター、パーソナルトレーナー、または、マッサージセラピストなど、人体の運動や関節の動きに関わる分野の方にも、適したワークショップです。また、上記以外の方でも、基礎的な解剖学の知識があれば、参加していただけます。
今回のワークショップの一部では、ピラティスイクイップメント(マシン)を使いますが、ピラティスイクイップメントのエクササイズのレパートリーの知識がなくても参加可能です。
ワークショップの実践の中では、お互いの身体、関節、筋肉、骨の動きなどを触って理解し、ポジションや動き方の指導、確認をします。動きやすい服装でご参加ください。

<開催概要>

日程:11月23日(金)& 30日(金)
時間:10:00-17:00 (1時間休憩含む)
会場:BDC PILATES 吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-14 HN BLDG.4階)
定員:10名
講師:長谷川ゆき(BDC PILATESアドバイザー)、井上万里子(BDC PILATESマネージャー)


<受講にあたっての条件>

①マシンピラティスを受けたことがあること
②解剖学の基礎知識を習得済みの方(BDC PILATESのファンダメンタル・プリンシパル含む)


<受講料(2日間の料金)>

BDC PILATESおよびBDC会員: 70,000円(税抜)
非会員:100,000円(税抜)
支払方法:現金(BDC PILATESスタジオにて支払)・振込・クレジットカード
申込締切: 11月19日(月)
支払締切:11月22日(木)
申込方法:こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。


●講師 長谷川ゆき

BDC PILATESアドバイザー 、BDC PILATESマスタートレーナー

ニューヨーク大学ダンス教育学科修士課程修了後、New York Peridance Capezio Centerおよび Kane School of Core Integration、Movements Afoot、Gramercy Pilatesにおいてピラティス講師を務 める。現在、Gramercy Pilatesにて教師資格取得コースの講師を務める一方、日本では一流ピラティス講師の養成を目指し、BDC PILATESのマスタートレーナーを務める。解剖学的見地からの細かい動作の観察と多岐にわたるエクササイズのチョイスで、個人のニーズに応じたレッスンが好評。

●講師 井上万里子
BDC PILATES スタジオマネージャー 、BDC PILATES マスタートレーナー
幼少からバレエを始め、数々の舞台に出演。更にダンスを学ぶため、2004年に渡米。ニューヨークに 10年間在住。NYのダンスカンパニーに所属し活動する中で怪我に直面、その時にピラティスと出会う。 Kane School(現Kinected Pilates Center)でKelly Kaneのもとで資格を取得し、著名ダンススタジ オPeridance Capezio Centerにてピラティスクラスのプライベートやセミ プライベートセッションを指導。2013年に日本に帰国後は、パーソナルピラティストレーナーとして活動。 現在は BDC PILATES表参道マネージャー及びBDC PILATESマスタートレーナーとして、指導者の養成に務める。きめ細やかな指導と「効く」トレーニングを両立させたクラスには定評がある。

イベント・ワークショップ情報2018.10.9

小川麻子×新川竜弥 ホートン・コンテンポラリー&パーカッション特別クラス

●小川麻子×新川竜弥 ホートン・コンテンポラリー&パーカッション特別クラス

モダンダンスのホートン・テクニック(Horton Technique)とコンテンポラリーを融合したクラスをパーカッションの生演奏と共に行います。ホートン・テクニックの基礎的な動きをいれたエクササイズから色々なムーブメントを組み合わせたクロス・フロア、最後に短いコンビネーションへと繋げていきます。普段なかなか味わえないプレシャスな時間です‼️生演奏のパーカッションのサウンドを心と体で感じながら踊ってみませんか?

●日程・場所

9/27・10/25・11/29・12/27

木曜13:45‐15:30 新宿スタジオ1

●料金(税抜)各回

一般:3,500円 / BDC会員:3,000円 or 10チケット2

●予約 予約不要

※簡単なアップやフロアストレッチは各自でクラス前に行って下さい。

オープンクラスです!経験がない方もぜひご参加ください!


●小川麻子

津田信敏・マリコに師事。
CIC映画主催、“全国フラッシュダンスコンテスト”にて優勝し、アメリカへ招聘される。その後4年間ニューヨークにおいて、「アルビン・エイリー・アメリカ ン・ダンスセンター」、「クラークセンター・パフォーミング・アーツ」(奨学生として)にて様々なダンステクニックを学び、オフ・ブロードウェイ(La Mama)の舞台やニューヨークに拠点を置くダンスカンパニー(Forces of Nature Dance Companyなど)で活動。1997-1998年、フランス政府給費生(現代舞踊部門)に選出され渡仏。フランス、パリの舞台芸術学校では数回にわたりワークショップ講師として招聘される。2018年、 ニューヨーク   ”SoloDuo Dance Festival”にて自身のソロ作品を上演。BDC講師。

●新川竜也

1991年、故・砂川正和氏に西アフリカのドラム・ジェンベを師事。 マリ、ギニア、ガーナなどのアフリカンをはじめ国内外の様々なアーティストと共演。 2012年『龍宮vol.3』@江ノ島アイランドスパ、 企画制作、DJ/パーカッション出演。(出演/元ゼルダ・小嶋さちほ他)2016年8月、コラボ・誘導瞑想CD『UNIVERSAL JOURNEY』(ヒカルランド社)を出版。