クラス情報クラス情報

新しいクラスのお知らせ2017.04.20

New Class

5/14  START
日曜 12:00-13:45 studio2
クラスの前半では手足を体幹とリンクさせて動かすためのトレーニングを行います。確かなテクニックに裏付けされた説得力のある美しく優雅な動きを目指します。コンビネーションは少し長いものに挑戦。全体の流れをいかに自分のものにして観る方にアピールするかを考えていきます。ダンスの幅を広げたい、そしてダンサーとして舞台に立ちたいという方におすすめのクラスです。初中級クラスと同じコンビネーションですが、初中級クラスより長めの振付を覚えることで、オーディションや仕事の現場への対応力を養っていきます。


5/9  START
火曜 18:45-20:15 studio3
私流のジャズスタイルのレッスン。シアターの様にステージに立つ事を意識しながら、表現を大切にしたクラスです。CMやPV、ミュージカルなどの現場で振り付けをする際に気をつけている表現方法など、皆様にお伝えできればと思います。先ず軽めに身体を暖め、軽めの筋トレにしっかりストレッチ、プリエなどしっかり基礎も大事にしながら徐々に応用していきます。どなたでもお気軽にお越し下さい!

4/25  START
火曜 15:30-17:15 studio3
このクラスでは、テクニックはもちろんのこと体の線(アライメント)を意識したウォーミングアップを行っていきます。
体のバランスを意識したエクササイズ進める中で、アイソレーションやコーディネーションなども導入していきます。クロスフロアとセンターを使ったコンビネーションでは、モダン、バレエ、ジャズ、アフリカンダンスそしてマーシャルアーツなどの要素を取り入れます。
音楽性、パフォーマンスにおける表現力と存在力を重視したクラスです。
 
 
 
4/25 START
火曜 10:30-12:00 Studio1
モダンダンスのベーシックな身体の使い方を丁寧に行います。体幹を感じ、鍛える基礎的なエクササイズも取り入れていきます。
クロス・フロアーでは動きを通して「スペース感」と「リズム感」を体感していきます。同じ振付でも1人1人の個性が違うように、その動きの表現は人それぞれです。自分にしかできないダンス、踊る楽しさを一緒に体感しましょう!
 
 
 
 4/19 Start
水曜日 20:10-21:55 Studio 4
初中級クラス受講へ向けて基礎をしっかり固めるためのクラスです。
エクササイズは初中級クラスで行っているものを丁寧に解説し、身体で覚えられるよう何度も繰り返して練習します。
コンビネーションは、基本的なステップを組み合わせたシンプルなものをご用意し、シアタージャズ特有の身体の使い方や見せ方をマスターして頂きます。
シアタージャズのクラスを受けてみたいと思っているけれど、ついていけるかどうか心配でなかなか 踏み出せなかったという方、既に初中級以上のレギュラークラスを受けているけれど、 基本をもう一度じっくり確認して理解を深めたいという方、そして、まずはシンプルな動きからヒールを履いて踊る練習をしたいという方、是非ご受講ください。
 
 


4/12 Start
水曜日 14:00-15:30 Studio 3
トレーニングとしてバレエのテクニックを取り入れ、身体の連動を意識します。そしてセンターレッスンでは優雅且つアグレッシブに動くことや、細やか且つ繊細に動くなど実践に役立つコンテンポラリーの技術をお教えします。

“踊る”ことを一緒に楽しみましょう!!  

 


4/6 Start
木曜日 12:00-13:45 Studio 1
このクラスでは、テクニックはもちろんのこと体の線(アライメント)を意識したウォーミングアップを行っていきます。体のバランスを意識したエクササイズ進める中で、アイソレーションやコーディネーションなども導入していきます。クロスフロアとセンターを使ったコンビネーションでは、モダン、バレエ、ジャズ、アフリカンダンスそしてマーシャルアーツなどの要素を取り入れます。音楽性、パフォーマンスにおける表現力と存在力を重視したクラスです。


4/6 Start
木曜日 20:15-21:45 Studio 3

初心者からプロまでどなたでも受けることが出来ます。身体の基礎と連動から応用まで、実践に役立つバレエとコンテンポラリーダンスの技術をゆっくり丁寧にお教えいたします。例えば「いずれ国内(あるいは海外)でオーディションを受けたいので必須のバレエを学びたい」という方にもおすすめです。このクラスで自身の魅力や可能性を発見してみませんか?

 

4/1 Start
土曜日 10:30-12:00 Studio 3

バー・アスティエは、フランスのバレエ講師アラン・アスティエ(Alain Astie)による独自のバーオソルメソッドです。充分な解剖の知識に基づき緻密に構成されたエクササイズで、身体のバランス・筋力・柔軟性を向上させながら、心身の一番良い状態を発見することができます。このエクササイズは床に寝たり座ったりした状態で行います。立った状態では意識しにくい骨盤や肩甲骨まわりの動きやコントロールの仕方、全身のつながりなども、床に体重を預けることによってより感じやすくなります。独自に編み出されたエクササイズの数々は、まるでダンスの振付のようにテンポ・リズム・メロディの中で実践され、パフォーマンスを楽しむ中で習得できます。はじめはごくわずかな感触ですが、無意識のうちに身体が変化します。その「新しい感覚」は今までの殻を打ち破り、痛みや無理を伴わずに筋肉を目覚めさせてくれるでしょう。
また、このクラスではバレエのみならず、ジャズやコンテンポラリーなど他ジャンルのダンスへのアプローチにつながるクラス展開をしていきます。床で脚を滑らせる動きが多いので、受講の際は靴下と膝下を覆う格好でお越しください。

 

新しいクラスのお知らせ2017.02.11

International Instructors スケジュール

<クラススケジュール>
月曜〜土曜13:45-15:30  月曜20:15-22:00 水・金曜18:30-20:15

5/8(月)〜6/7(水)

モダンをベースにしたジャズダンス、クラブジャズという独自のスタイルを確立。その柔軟性とダイナミズムを活かした振付は、世界中から注目を集める。人気振付師Mia Michaelsに師事。Britney Spearsのツアー出演、プロモーションビデオの振付の他、Will Smith、Janet Jacksonの振付を担当。ロサンゼルスを拠点に振付師・講師として活躍中。
BDC Showcase 2017 振付&出演

・倖田來未のビデオの振付、出演
・Britney Spearsのツアー出演、ビデオの振付
・Will Smithのビデオの振付
・Janetの振付師、TV出演
・Cherのツアー出演、ビデオの振付
・映画「ラッシュアワーⅢ」「オースティンパワーズⅡ」の振付

 

6/8(木)〜6/21(水)

カリフォルニア芸術大学ディズニー・ランド・スクール・オブ・ダンスの副学部長。Alvin Aileyの元プリンシパルダンサーであり、卒団後はAiley Companyの講師も務める。マイケル・ジャクソンのPVなどへの出演や全米の劇場での振付・出演の他、ビル・クリントン前米国大統領のチャリティーディナーでのパフォーマンス、数々のTV番組への出演も果たす。

 

6/22(木)〜7/10(月)

ニューヨークスタイルの洗練されたダンスを学ぶことのできるクラスを開講。ポップな曲に合わせた振付から、ブロードウェイらしいFosseスタイルのシアタージャズなど、幅広く手掛ける。ブロードウェイBob Fosse演出の“Big Deal”に出演。Michael Jacksonの“BAD”、Janet JacksonのWorld tour & MTV Music Awards、Whitney Houstonなど数多くのツアーやビデオクリップに出演。また、映画Robin HoodやChorus Line、Last Dragon、Beat Streetにも出演。卓越した才能をいかし、ペプシコーラやPanasonicのCM・TV・映画と、多方面で活躍する。日本では宝塚歌劇団 雪組の「Shining Rhythm」「My Dream Takarazuka」や月組の「Fantastic Energy」の振付、ジャニーズの「Shock」等に出演し、ダンス講師・振付師としてイタリア、アメリカ等各国で活躍中。
BDC Showcase 2017 出演

新しいクラスのお知らせ2016.08.1

GYROKINESIS®(ジャイロキネシス)

GYROKINESIS

内古閑 智子/GYROKINESIS®+基礎BALLET
金曜12:00-13:45 新宿スタジオ3

BDC_Uchikoga

【GYROKINESIS®とは】
ジャイロキネシス®はバレエダンサーだったジュリオ・ホバスによって考案されたメソッドです。椅子に座っての動きや、フロアでの動きなどで進行していきます。
背骨の動きを中心に背中を反る(アーチ)、丸める(カール)、横に曲げる(サイドベンド)、ねじる(スパイラル)など、円を描くような曲線的な動きの組合せを呼吸に合わせながら、リズミカルに流れるように繰り返し行います。身体の隅々まで動かし、身体の内側にあるエネルギーを目覚めさせることができるものです。

【レッスン内容】
このクラスでは、ジャイロキネシス®を通して体幹を鍛えた後、バレエの基礎レッスンを行い前半のトレーニングをダンスの動きに繋げていきます。

【講師紹介】
橘バレエ学校を卒業と同時に牧阿佐美バレエ団に入団。主な公演、海外公演にも参加。故テリー・ウエストモーランドに師事。パトリシア二アリー、メール・パークの指導も受ける。
現在は主にバレエ教室Tomoco ballettoを主催。
・ピラティス認定マットトレーナ(Kane School 2007年取得)
・GYROTONIC®(ジャイロトニック)認定トレーナー(2014年取得)
・GYROKINESIS®(ジャイロキネシス)認定トレーナー(2015年取得)

 

佐藤 靖子/GYROKINESIS®
水曜15:30-17:00 新宿スタジオ3

BDC_Y.Sato

【レッスン内容】
ダンサーのためのヨガ(Yoga for Dancers)としてNYから始まった、ボディコンディショニングのエクササイズです。マットと椅子を使い、背骨や骨盤の体の中心軸をあらゆる方向に動かすことや、“鏡を重要視しない”という“からだの声”を感じる丁寧な時間を持つことで、からだの潜在能力が引き出されていきます。
他のボディメンテナンスと違って、3次元にからだを螺旋状にねじる動きが多い点、呼吸やリズムにあわせて、流れるような飽きのこないの体幹づくりが、ダンサーに支持され始めたのがきっかけで、今ではテニスやゴルフなどのスポーツ界や、国内外のセレブの方々にも広まってきています。
丁寧にからだの声を聞きながら、今まで使えていなかった自分のからだを呼び起こすことから始まります。ただ筋肉をつけるだけでなく、無駄を省いて、自分の持っているもの気がついて磨いていくことも大切です。骨や関節に意識をし、正しいからだの使い方を学んでいくことが動きやすいからだに繋がります。大人にになってダンスを始めた方、怪我に悩まされてスキルアップをあきらめかけていた方、肩こり・腰痛・運動不足解消・からだの硬い方と思っている方におすすめです。

【講師紹介】
ジャイロキネシス、ジャイロトニックプレトレーナー(指導者養成トレーナー)
高校までアスリートだった自身が、NYでプロのダンサーとしてステージに立てていたのは、ジャイロキネシス、ジャイロトニックを始めてからの”からだ改造”があったからと自負する。
NY・シンガポールで10年以上のアフリカンダンサー兼パーソナルトレーナーとして、プロのダ ンサーやセレブから、丁寧でわかりやすいと支持され、現在は東京を拠点にして活動中。

1